臨月を使用した俳句

臨月に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

臨月を含む俳句例

雲の峰臨月信楽狸かな/仙田洋子

夏蒲団臨月の身を持て余し/中村純代

臨月でありし娘の咳く寝待月/堤信彦

臨月の母にげんげの髪飾り/渡部蜩硯

寒椿のほぼ臨月となりにけり/田中一美

臨月の師走廿日も過ぎてけり/正岡子規

臨月の身の重さほど夜の落花/対馬康子

臨月のやうな蚕豆もぎ呉るる/永野美千代

臨月の牛の乳漏るうまごやし/水野/あき

臨月の冬木がはつと匂うんだ/金澤ひろあき

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ