島畑を使用した俳句

島畑に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

島畑を含む俳句例

天涯の島畠に人花蜜柑/東幸雄

耕や島畑海へ逆落し/東洋城千句

大空へつづく島畑鳥帰る/千手和子

島畑の藷蔓のみや戻り籠/石丸恭子

春菊や畝の短き島の畑/鈴木麻璃子

島畑のかんかん照りや厄日前/岸田稚

島畑の風の中なる金盞花/久保ともを

甘藷掘に神父手を貸す島畑/松原直庵

石垣に石蕗咲いてゐる島畑/松藤夏山

墓道は島の畑みち葛咲けり/沼澤石次

甘藷蔓を捨てゝ肥とす島の畑/森田峠

麦踏の出てゐる島の畑かな/高野素十

島畑に交しゐる言露けさよ/八木林之介

藷を挿す外はなかりし島畑/花村あつし

降灰の島畑くらき枇杷の花/下村ひろし

霞む島畑マリヤ足摺る子を曳きて/原裕

麦の芽やパッチワークの島畑/森永一声

捕る子なき島の畑のきり~す/高尾千草

荒鵙や海へなだるる島の畑/小野寺濱女

島畑は藷の葉白し旱星/羽田岳水「空鳥」

俳句例:21句目~

夏花摘む火山灰うつすらと島の畑/竹川貢代

タイトルとURLをコピーしました