烈火を使用した俳句

烈火に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

烈火を含む俳句例

一烈火仁王に捧げ寒牡丹/相原利生

八月十五日烈火の薔薇を買ふ/石寒太

噴水の口を烈火のごと棒ぐ/古舘曹人

君子蘭烈火のごとし君の門/田川飛旅子

扇折るや烈火にとべる秋の蠅/飯田蛇笏

文読んで烈火の怒り榾を焚く/飯田蛇笏

河豚を煮る為めに煽ぎて烈火とす/裸馬

訣れきて烈火を挟む火箸かな/神生彩史

母の忌の烈火のごとき枯尾花/河原枇杷男

烈火のごとく貧しさのありアジア/岸本マチ子

タイトルとURLをコピーしました