地獄耳を使用した俳句

地獄耳に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

地獄耳を含む俳句例

向日葵や傷つきやすき地獄耳/仁平勝

地獄耳どうし耳寄せ日向ぼこ/岬雪夫

春火桶独り占めする地獄耳/山下範子

極月のとぼけ顔して地獄耳/福田蓼汀

地獄耳ぐいとそばだて宵閻魔/竹葉英一

春の蚊をいくつ数へて地獄耳/南雲愁子

紫蘇もんでゐる老人の地獄耳/飯田龍太

もの枯れて酒場に地獄耳揃ふ/小檜山繁子

老いの身の地獄耳かも亀鳴けり/村山慶子

地獄耳澄ませば枯野ごうと鳴る/長谷川零餘子

タイトルとURLをコピーしました