睥睨を使用した俳句

睥睨に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

睥睨を含む俳句例

睥睨といふ立姿蝮草/轡田進

冬の鵙声を殺して睥睨す/原勲

一村の封建夏鷹睥睨す/香西照雄

燭一つ残し睥睨初閻魔/向山隆峰

わが父や運動会を睥睨す/行方克己

塔尖に睥睨の鵙神も許す/下村ひろし

正月の凧の一つの睥睨す/鷲谷七菜子

睥睨の眼のこみあへる青葉闇/今瀬剛一

ぬっと現れあたり睥睨武者侫武多/高澤良一

ヘリコプター薄暑の首都を睥睨す/西村和子

寒き眼のあふは睥睨ぼとけのみ/赤松けい子

タイトルとURLをコピーしました