半紙を使用した俳句

半紙に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

半紙を含む俳句例

命名の半紙が壁に青嵐/藺草慶子

初売に半紙買ふべき小銭かな/篠原

年玉や半紙手拭がさ~と/野村喜舟

半紙すく川上清しなく雲雀/広瀬惟然

筆始浮き立つ半紙撫で押へ/渡辺善夫

冬ゆふべうつせみを置く藁半紙/中田剛

元日の半紙二つに折りたたみ/猪俣千代子

春光の半紙につぎ~字が生れ/池内友次郎

生半紙の目貼ゆゆしや夏がこひ/高濱年尾

雨乞ひのなほもせつなき藁半紙/杉野一博

半紙ほど昼餉広げて草刈女/榎本好宏「三遠」

タイトルとURLをコピーしました