足焙りを使用した俳句

足焙りに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

足焙りを含む俳句例

やぶ雨が啼く骸の足焙り/萩原麦草

山棲みの媼翁の足温め/寺田/コウ

足焙わが学問をつゞかしむ/三村純也

狐鳴き夜々籠る吾に足温器/村越化石

足温器忍ばせ使ひをりにけり/濠給黎

ガラス戸は外がしづかで足焙/下村槐太

足焙旅ごころまたそこよりす/大野林火

葬のことみな終りたる足焙る/町田しげき

足焙りしづかに足を踏みかゆる/田村木国

足温器いよいよまろし工女の背/西谷義雄

雨漏太鼓冬の夜の足温め合う/田川飛旅子

タイトルとURLをコピーしました