夏の闇を使用した俳句

夏の闇に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

夏の闇を含む俳句例

夏の闇山くだる人草臭き/中拓夫

夏の闇ひきすえるごと終ひ網/原裕

夏の闇高熱のわれ発光す/日野草城

背泳ぎで友みんな去る夏の闇/宮入聖

人ほどの枝地に落し夏の闇/宇佐美魚目

夏の闇鶏を抱へてゆくごとく/長谷川櫂

火と水とそして太初の夏の闇/小西昭夫

缶珈琲ごとりと夏の闇に出る/辻美奈子

夏の闇吾子の忌となり川の音/加藤知世子

夏の闇青きタナトス通りゃんせ/高澤晶子

ひねもすの風収まりて夏の夜の眠りに入らん椎の闇厚し/尾崎左永子

タイトルとURLをコピーしました