九輪を使用した俳句

九輪に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

九輪を含む俳句例

鉾杉と九輪の間月懸り/福田蓼汀

九輪水煙黒々とあり初茜/川崎展宏

雨注ぐ鴟尾よ九輪よ時鳥/会津八一

初日の出塔の九輪に昇り来る/三好曲

春月や塔の九輪の真上なる/田中/功

朝霧の九輪兀として鴉かな/正岡子規

葉桜や塔の九輪に被爆痕/木村里風子

九輪より推古の音色彼岸西風/荻野信子

遅き日や九輪に挿せる魔除け鎌/南恵子

塔の下蟇出でゝ九輪睨みけり/河東碧梧桐

椋鳥の群九輪にすべてとまり得ず/森田峠

軒ちかみ九輪は霜の旦暮かな/『定本石橋秀野句文集』

タイトルとURLをコピーしました