絶巓を使用した俳句

絶巓に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

絶巓を含む俳句例

身をそらす虹の絶巓処刑台/重信

神と人逢ふ秋嶺の絶巓に/福田蓼汀

絶巓に圏谷の闇真夜の月/福田蓼汀

絶巓へ降る絶体の雪片よ/坂戸淳夫

北に絶巓悪相ひとつ動きをり/森澤義生

絶巓の夜明け氷壁エメラルド/福田蓼汀

画布にいま雪の絶巓夜は狂ふ/小枝秀穂女

絶巓のコーラス烈日に肩を組み/福田蓼汀

絶巓はさびしきかなや岩ひばり/福田蓼汀

絶巓にいてむささびの雄々しさよ/松本勇二

絶巓へケーブル賭博者を乗せたり/平畑静塔

香水瓶蓋に絶巓ありにけり/小林貴子「北斗七星」

タイトルとURLをコピーしました