顱頂を使用した俳句

顱頂に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

顱頂を含む俳句例

青嵐顱頂の薄毛神父様/川崎展宏

枯山水巌顱頂に露を置き/高澤良一

白桔梗窯の顱頂は火を裹む/竹中宏

利尻富士顱頂を覆ふ雪解靄/高澤良一

寒月を顱頂に置きて歩みをり/上野泰

冬日閑薄き顱頂を笑ひ合ふ/石田あき子

厚物の菊の顱頂に蜘蛛の子来/高澤良一

手花火にうすき顱頂の保釈人/宮武寒々

急かずともすでに顱頂に冬銀河/衣川次郎

赤ん坊の顱頂の雲垢や秋分来/田川飛旅子

顱頂剃ることものび~日向ぼこ/佐藤慈童

瑞巌寺の廊わたる僧形の顱頂はいまだ稚かりけり/福田栄一

タイトルとURLをコピーしました