柿の葉鮨を使用した俳句

柿の葉鮨に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

柿の葉鮨を含む俳句例

鮨食べて柿の葉残る戦争や/徳弘純

我老いて柿の葉鮓の物語/阿波野青畝

紅葉せり柿の葉鮓の柿の葉も/長谷川櫂

飯白き柿の葉鮓をいただきし/後藤夜半

鮨にするとて柿の葉の一夜経し/辻桃子

柿の葉鮓ほおばれば雨響くなり/高澤良一

柿の葉鮨うす紅葉せる一葉かな/和田祥子

柿の葉鮨少しもみづる葉を以て/大橋敦子

蓋とりて柿の葉鮓は築くごとし/皆吉爽雨

柿の葉ずし水瓶まとふ谿の冷え/小枝秀穂女

したたかに柿の葉鮨の締まりけり/長谷川櫂

妻の恩師の恩柿の葉鮓膝に/大川幸子/『小春日和』

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました