宝くじを使用した俳句

宝くじに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

宝くじを含む俳句例

仏壇に置く金柑と宝くじ/奥村文洋

秋刀焼き宝くじ焼く青焔/右城暮石

孫の買ふ成人の日の宝くじ/河野ヨネ

宝くじ買ひし猿には落花生/吉田素糸

宝籤春の陽気に乗せられて/高澤良一

暮春の書に栞す宝くじの殻/日野草城

熱風や小声に売れる宝籤/百合山羽公

焼藷を買ひ宝くじ買つてみる/逸見未草

ためらはず河豚喰ひ宝籤を買ふ/石川桂郎

労咳の宝くじ買ふことをやめず/日野草城

定位置に着ぶくれ宝くじを売る/三木夏雄

宝くじ添へて子が出す冬賞与/船坂ちか子

宝くじ買ってひとりの万愚節/牛水十代子

タイトルとURLをコピーしました