漢方薬を使用した俳句

漢方薬に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

漢方薬を含む俳句例

啓蟄や宅急便の漢方薬/秋山のぶ

漢方の百の抽斗十三夜/有馬朗人

漢方の粒真黒に秋の風/富安風生

漢方や柑子花さく門構/夏目漱石

元朝や飲食初めに漢方薬/関森勝夫

神の留守漢方薬を買ふ旅に/杉本寛

虞美人草漢方薬の店先に/田中芙美

漢方の主治医を信じ薬の日/辻口静夫

漢方の話に木槿咲いてをり/鈴木鷹夫

猫の恋漢方薬を煮てをれば/大竹準芳

燕帰る漢方薬がゆつくり効き/長谷川双

桃咲くやいまだに流行る漢方医/夏目漱石

髭寒し漢方ぐすりこぼしけり/阿波野青畝

漢方薬煮つめあきらかなる残暑/長谷川秋子

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました