草木染めを使用した俳句

草木染めに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

草木染めを含む俳句例

機始縦糸を黄に草木染/近藤一鴻

秋の野の其の紫の草木染/高浜虚子

草木染め干す洛北の雪解風/柚口満

露の戸を敲く風あり草木染/桂信子

梅雨深し本の表紙の草木染/有馬朗人

初鵙や身をつつみたる草木染/野澤節子

旧正や皺うつくしき草木染め/鷹羽狩行

秋の灯に膝寄せて見る草木染/木村栄草

草木染のたまの外出小鳥くる/影島智子

草木染の新絹のみな雪の香に/田中英子

草木染身に添ひにけり十三夜/影島智子

ひんここ祭木偶の農衣の草木染/近藤一鴻

深秋のはんなりまとふ草木染/つじ加代子

六月や身をつつみたる草木染/大石香代子「磊磊」

タイトルとURLをコピーしました