風雲を使用した俳句

風雲に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

風雲を含む俳句例

風雲や野に冷じき花芒/素外

中の誰が起す風雲初句会/林翔

天昏れず風雲光る山襖/飯田蛇笏

風雲のはしる間を月のかげ/養浩

風雲の夜すがら月の千鳥哉/蕪村

風雲の秩父の柿は皆尖る/秋櫻子

風雲の重さ橙地に触るる/藤田湘子

甲斐駒を風雲の抜く桜咲く/石原八束

風雲のあつまつて来し一の午/本橋仁

風雲の少しく遊ぶ冬至かな/石田波郷

はぜ釣や風雲並ぶかたなびき/小澤碧童

草木瓜の実に風雲の深空あり/飯田龍太

風雲のかがやき折れて夏の海/山口青邨

秋の風雲の間つよくふきにけり/飯田蛇笏

風雲や時雨をくぐる比良おもて/内藤丈草

タイトルとURLをコピーしました