参詣を使用した俳句

参詣に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

参詣を含む俳句例

千日の参詣見やる舞臺かな/六/降

参詣の人に俄かな花の雨/高浜虚子

参詣の人に冬涸れ御講水/高浜虚子

参詣の早くも群衆初不動/高濱虚子

弁天の参詣絶えぬ桜かな/正岡子規

参詣者少なき寺を寒鴉占む/佐脇葭紅

髪置や参詣まはる清水寺/松根東洋城

参詣にわが名記して歳新た/森田かずや

参詣人松葉牡丹を踏みをれり/喜谷六花

初諷経はや参詣のありにけり/西沢さち女

寺の蚊の痩せて参詣の人を刺す/正岡子規

さいぎさいぎお山参詣稲穂黄に/飯塚田鶴子

ゆつくりと数える数えて道成寺参詣/阿部完市

参詣のたばこにむせな雀の子/一茶/文化十三年丙子

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました