曾孫を使用した俳句

曾孫に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

曾孫を含む俳句例

七種や女ぞろひの孫曾孫/梧逸

孫に縫ひ曾孫も着たり七五三/森輝子

百歳を囲み曾孫が年賀述ぶ/大内逸山

四人目の曾孫は世嗣菖蒲の日/後藤夜半

母の日に曾孫参上目まぐるし/山田圓子

水巴忌を修す孫弟子曾孫弟子/大塚草生

這ひ這ひの曾孫年賀の一の客/吉田ひで

頑是なき曾孫なれどお年玉/安藤美代子

子へ孫へことに曾孫へ毛糸編む/都筑智子

泣初の曾孫を抱いて笑ひけり/阿波野青畝

南無牡丹僧の曾孫の目覚めたり/鳥居美智子

どう使ふ曾孫のやうな零余子あり/後藤比奈夫

生まれたての曾孫賀状に乗ってくる/佐古澄江

狗尾草曾孫をじやらしてみたくなる/松永ハナエ

タイトルとURLをコピーしました