蓄音機を使用した俳句

蓄音機に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

蓄音機を含む俳句例

大砲の射程の中に蓄音機/本田博子

春雨や昼食堂の蓄音機/楠目橙黄子

浪曲の夏めき語る蓄音機/筑紫磐井

ぼろ市の蓄音機から岡晴夫/成澤桂助

夕顔やかつて手捲きの蓄音機/森澄雄

簡単な食事ストーブ蓄音機/京極杞陽

花冷えの喫茶に旧き蓄音機/杉山青風

金あり蓄音機あり夜の書斎/京極杞陽

ほとゝきす其声入れん蓄音器/正岡子規

サフランや姉居し頃の蓄音機/木村十三

父の世へまはす朧の蓄音機/藤井寿江子

蓄音機針は枯野におりてゆく/あざ蓉子

ぼろ市の鳴らして売れる蓄音機/塩川雄三

浴衣著し子よ蓄音機何かけん/大谷碧雲居

秋雨の子を遊ばする蓄音機/長谷川かな女

タイトルとURLをコピーしました