井の底を使用した俳句

井の底に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

井の底を含む俳句例

井の底に瓜提燈を下しけり/羅蘇山人

井の底に白雲あそぶ針供養/飯田龍太

旱して井の底見ゆれ蜑が宿/松瀬青々

草枯や埋井の底に夕日さす/正岡子規

風荒し春星ひとつ井の底に/川崎展宏

井の底に水膨めり星まつり/能村登四郎

晒井の底より見たる揚羽蝶/加藤かけい

鶸遠音笹かぶる井の底知らず/臼田亞浪

釣瓶呑んで井の底暗し時鳥/長谷川かな女

父の忌の噴井の底のうすあかり/大木あまり

日の射せる噴井の底の見ゆるかと/八木林之介

新しい水湧音や井の底に/一茶/文化十三年丙子

井の底もすつぱりかはく月よ哉/一茶/文政五年壬午

井の底をちよつと見て来る小てふ哉/一茶/文化十三年丙子

タイトルとURLをコピーしました