七彩を使用した俳句

七彩に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

七彩を含む俳句例

立葵七彩に咲く婚の朝/藤本朋子

南海に七彩もどし梅雨北上/上村占

合格や地も恩沢の七彩に/伊藤敬子

七彩のビーズ細工や露涼し/江森京香

七彩の山の日に触れ蕨出づ/岡田日郎

春日濃し七彩に海わかちをり/上村占

晩夏光真名井の滝は七彩に/坂田苳子

七彩の日がふりかかり水芭蕉/岡田日郎

七彩の紐でしばりて春著着る/品川鈴子

七彩の縞を惜しみぬ鮎焼いて/高井北杜

初晴の干瀬七彩に久高島/伊舎堂根自子

野ぶだうの青の七彩村の婚/平井さち子

露七彩網戸に満つや姉祷る/中戸川朝人

風にのる蜘蛛七彩の糸ひきて/江間蕗子

しやぼん玉七彩保つまゝ失せし/岸風三樓

七彩の冷し中華やひとりの夜/加瀬美代子

七彩の飴を買ひもし春の風邪/藤井つな子

タイトルとURLをコピーしました