童歌(唄)を使用した俳句

童歌(唄)に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

童歌(唄)を含む俳句例

餅搗を囃す琉球童唄/泉/とし

口笛は童歌なり落葉道/片倉茂男

福藁や藪の家より童唄/村山古郷

薄氷や兎をころす童唄/市川千晶

童唄母がうたひて雛飾る/福田蓼汀

萩白く夜歩き諭す童唄/加倉井秋を

北国の正月を待つわらべ唄/今村青

枯いろの始めは低き童唄/成澤たけし

童唄春の闇から手がのびて/西尾真紀

子を連れず春夕焼けの童唄/星川木葛子

木槿咲きいたこのくにの童唄/古舘曹人

わらべ唄地蔵にひびき明けの春/堤久子

わらべ唄かなで精霊流しかな/佐川広治

衣食足りわらべ唄消え雁の秋/藤田湘子

ともに緑あの子欲しいと童唄/加倉井秋を

めまとひを手繰り寄せたる童歌/菅野茂甚

咳一家に童唄などほろにがし/河野多希女

童唄ひぐらしも子を慕ひ鳴く/依田由基人

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました