真竹を使用した俳句

真竹に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

真竹を含む俳句例

声活きて青竹真竹南風の中/裕

立冬や真竹の縄目締め揃へ/加藤耕子

わが柩春の真竹で作るべし/大木あまり

春夫忌や真竹黒皮脱ぎ散らし/伊藤静代

真竹より陽の匂ひ立つ春社/荒井美和子

石鹸に真竹の香り寒波くる/高橋あゆみ

夜すすぎの一身真竹の匂ひなり/熊谷愛子

女竹より真竹にふかし梅雨の雨/石川桂郎

寒晴の海をそびらに真竹割る/武井美代子

小屋組の真竹のあをし一の酉/塩谷はつ枝

東風吹くや真竹まじへし雑木山/尾崎迷堂

籠に編む真竹篠竹白露の夜/きくちつねこ

諏訪口をうしろに冬の真竹割り/飯田龍太

一月が真竹のごとく立ち上がる/ほんだゆき

東風吹くや真竹あかりといふ幽さ/岡本菊絵

結ひ直す垣も嵯峨野の真竹なる/岩田政之助

かたつむり真竹三尺ほどのぼる/長谷川久々子

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました