橋杭を使用した俳句

橋杭に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

橋杭を含む俳句例

橋杭や一つ離れて種俵/会津八一

橋杭に小さき渦や春の川/夏目漱石

橋杭に殘る藻屑や冬の川/正岡子規

橋杭のいとゞ短し五月雨/正岡子規

橋杭のいよゝ短し五月雨/正岡子規

獺の橋杭つたふミぞれ哉/正岡子規

鵲や橋杭になるふしの山/正岡子規

おぼろ夜の海に橋杭岩並ぶ/小津溢瓶

かけ橋の橋杭かくす若葉哉/正岡子規

橋杭にかゝる藻屑や冬の川/正岡子規

橋杭に残れる雪を風流と/後藤比奈夫

橋杭に縄いくすぢも種浸す/木俣杏仁

橋杭の間を漕ぎ出る花見舟/正岡子規

永き日や橋杭岩に海鵜群れ/坂本孝子

橋杭に児のほしかるすみれ哉/正岡子規

橋杭に大きな月の出たりけり/正岡子規

行く秋の橋杭ばかり殘りけり/正岡子規

橋杭のせて乾ける岩や若楓/長谷川零餘子

橋杭や泥にまぶれしきり~す/一茶/文化十年癸酉

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました