河岸を使用した俳句

河岸に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

河岸を含む俳句例

店二軒築地河岸花の翁/川崎展宏

河岸汐さしてくる初芝居/福島勲

昼飯は河岸と決む鯖の旬/澤田誠一

走り梅雨河岸の昼生臭や/高木晴子

野分めく風や河岸本願寺/清水基吉

河岸に汐さしてくる初芝居/福島勲

河岸のあらき情に雀の子/有馬籌子

河岸の焚火に女盛り過ぐ/友草寒月

河岸や鮫に霜置く冬の月/正岡子規

河岸にの眼濡れし涅槃西風/桂樟蹊子

河岸の水もて追はれ冬の蝿/藤井游爾

河岸の長刃師走を真つ二つ/青木玲子

河岸やけふ黄落の定休日/鈴木真砂女

鳥雲に河岸糶のベルが鳴る/大塚耳洗

河岸に一人来てゐる春着の子/九鬼あきゑ

灼くる河岸身体置くだけある日影/岩田昌寿

河岸のとろりと暮るる芙美子の忌/清水美千

河岸の無き小田原町の片かげり/長谷川かな女

河岸の晝の鮪や春の雪/岩木躑躅、村上磯次郎編

タイトルとURLをコピーしました