小娘を使用した俳句

小娘に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

小娘を含む俳句例

刈麻やどの小娘の恋衣/正岡子規

お年玉使走りの小娘に/池内たけし

小娘の上総覚えし汐干哉/正岡子規

小娘の生先しるしかけ踊/榎本其角

小娘の畑打つ頃や桃の花/正岡子規

小娘の花の使の文箱かな/正岡子規

小娘は花の使の文箱かな/正岡子規

小娘も畑うつ頃や桃の花/正岡子規

森淋し小娘一人落葉掻く/正岡子規

のどかさや小娘一人一軒家/正岡子規

小娘が足の血に泣く菫かな/正岡子規

小娘の萩に隱れて三日の月/正岡子規

菜の花や小娘ひとり此大家/正岡子規

葉桜や関屋の小娘機につく/井上井月

小娘にさしかけやらん雪の傘/正岡子規

小娘のからかささすやちる桜/正岡子規

小娘ののぞきこんだる牡丹哉/正岡子規

小娘のまろ寝うつくし春の雨/尾崎紅葉

小娘の団扇つかふや青すだれ/正岡子規

小娘の遊女見たがるすずみかな/几董「晋明集二稿」

タイトルとURLをコピーしました