病妻を使用した俳句

病妻に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

病妻を含む俳句例

病妻を曳く肉片の朧の手/斎藤玄

涙ぐむ病妻さすり日短か/西本一都

病妻がくらさ愉しむ木下闇/斎藤玄

病妻を磧へさそふ星まつり/有働亨

山鳥の病妻へだつ炬燵かな/黒柳召波

春の霜また病妻に会ひにゆく/有働亨

病妻に街夏めくを告ぐるのみ/有働亨

庭の蕗煮て病妻をよろこばす/水野柿葉

病妻にみせて春笋の土こぼす/渡辺鶴来

病妻に見せて春笋の土こぼす/渡辺鶴来

病妻のさむがる雨や紫苑生ふ/森川暁水

病妻の前しくしくと林檎剥く/辻田克巳

病妻の箸を進めしごまめかな/松本巨草

病妻の閨に灯ともし暮るる秋/夏目漱石

病妻とさやゑんどうの糸をとる/西山一歩

病妻のこのごろ元気花かぼちゃ/石田玄祥

病妻のこぶし螢の火をもらす/小川原嘘帥

年の夜の病妻の灯か貯炭山がくれ/小林康治

泣き初めの病妻なだめかねつあり/西本一都

病妻の素直がかなし戻り梅雨/舞原余史「鶴俳句選集」

タイトルとURLをコピーしました