長寿を使用した俳句

長寿に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

長寿を含む俳句例

母長寿たれ家裾に冬の草/林火

草刈女長寿番付け前頭/渡部弘子

小雪や桶職人の長寿眉/玉木郁子

葭切の長寿長寿と朝朗/高澤良一

魂棚に戒名長し長寿村/大熊輝一

買初は南天の木の長寿箸/中村和子

長寿眉自惚れてゐる初鏡/小嶋昭風

豆飯や長寿の父の象牙箸/高橋悦男

南天の長寿箸買ふ秋彼岸/中橋文子

寒卵届け長寿の秘訣問ふ/中栄竜子

書初す長寿自祝の句短冊/常石芝青

杏咲く雲の奥にも長寿村/澤田緑生

村一の長寿の父に山笑ふ/山田弘子

鰻召せ長寿の因の鰻召せ/高澤良一

長薯に長寿の髯の如きもの/辻田克巳

三尺の蛇しづしづと長寿村/神保輝子

長寿者の訃報つぎ~菊日和/河野静雲

冬耕を終へし田の照り長寿村/杉本寛

長寿村胸突畑に麦穂立つ/阿部ひろし

長寿眉よせてすすれる蕪汁/吉川禮子

俳句例:21句目~

家も長寿壁に野菊の裾模様/香西照雄

濃紅菜や化石層ある長寿村/西本一都

平凡の長寿願はずまむし酒/杉田久女

御僧は長寿を自賛大根焚/大橋とも江

色鳥や長寿の葬は婚に似て/高橋悦男

自然薯は長寿の薬之ある哉/高澤良一

新春や長寿の恩師寿ぎて/白谷こずゑ

初漁や雪をのせたる長寿眉/真田/清見

大福茶昆布に長寿の味を飲む/大谷句佛

凡なれば長寿の餅を飽食す/殿村莵絲子

屠蘇祝ふ病みても夫の長寿眉/増田富子

手相見に長寿と言はる額の花/山本忠吉

敬老日長寿の象が愛でらるる/塩路五郎

狩の空長寿いよいよ泪目に/吉本伊智朗

鉄線花母は長寿を子等に詫ぶ/宮脇白夜

耳遠くなるは長寿か笹鳴ける/澤田緑生

草の穂や長寿卵の地獄ゆで/大木あまり

菊白し安らかな死は長寿のみ/飯田龍太

蓼の秋御長壽とは申されじ/八木林之介

裏白や長寿家系のひとりなる/作山和子

俳句例:41句目~

長寿われ畏みて聴く除夜の鐘/安藤衛門

長寿寺の長き参道石蕗咲けり/服部孝子

長寿眉と見られて予後の爽やかに/源義

長寿眉垂れ春陰をふかめけり/近藤一鴻

いたづらに長寿願はず実朝忌/下村梅子

鯛網に長寿一村かがやけり/長谷川秋子

きさらぎの杖長寿湯探しかな/中山純子

鳥雲に長寿かなしと呟ける/古賀まり子

豫期せざる長寿授かり感謝祭/吉良比呂武

枸杞の実の赤き小さき長寿村/加倉井秋を

夜はときに長寿かなしき滝の音/飯田龍太

無医村の長寿ばかりや柿日和/木村里風子

空蝉のかけらも入るらむ長寿薬/高澤良一

嘘でもよし松蝉に買ふ長寿箸/長谷川秋子

素直には喜べぬ長寿日向ぼっこ/桑田秋冬

冬枯れに長寿の象のハマ子さん/高澤良一

亀鳴くよ長寿の秘訣問はれても/富田潮児

てらてらとして雪田は長寿なり/和知喜八

蘇生してよりの長寿や菖蒲風呂/富田潮児

牡丹焚く長寿の葬のごときかな/八牧美喜子

俳句例:61句目~

楮剥ぐ長寿の息のひゆうと鳴り/吉本伊智朗

病者より長寿祝はれ曼珠沙華/阿部みどり女

被衣初め長寿の亀の句を染めて/長谷川かな女

長寿かつら一葉一葉に師走の日/阿部みどり女

長寿村にぞくぞく生えし蕗の薹/鍵和田ゆう子

長寿ふいにおそろし百舌鋭き長寿村/平井さち子

桃葉湯をんな長寿の家系なり/細谷喨々「桜桃」

生きてゐるだけの長寿や天瓜粉/吉田汀史「一切」

薬降るや長寿の多き無医の島/玉井翠陽「渋柿句集」

殉葬の十人の婢と共寝して長寿めでたき伯母を待つ伯父/高柳重信

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました