礼拝を使用した俳句

礼拝に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

礼拝を含む俳句例

極月の礼拝堂の白扉/有光令子

裸木や礼拝堂に愛一字/内田美紗

日の丸に皆礼拝や明治節/滝井孝作

礼拝堂に従ふ深轍も夜涼/宮津昭彦

青田道来て礼拝の顔揃ふ/谷島/菊

礼拝中牧師に地震や花大壷/下田明子

車椅子置かれ師走の礼拝堂/斉藤葉子

入るや涼しく紫いろの礼拝堂/池田澄子

林檎咲く童話のやうな礼拝堂/山田弘子

白百合や一点見つめ礼拝す/上田日差子

礼拝に落葉踏む音遅れて着く/津田清子

礼拝を終へし電車に初山河/田川飛旅子

雪原に小さき礼拝堂暮れ残る/仙田洋子

黄落の雨滴またゝく礼拝堂/殿村莵絲子

日曜礼拝蝶もヘレロも盛装して/津田清子

燭火礼拝私語つつしみて点火待つ/長田等

礼拝のさ中の暖炉つぎ足さる/田川飛旅子

礼拝堂にて拾ふ胡桃の薄明り/秋元不死男

クリスマス礼拝つひに雪降らず/上田日差子

裸子をひとり得しのみ礼拝す/石橋秀野「桜濃く」

タイトルとURLをコピーしました