前夜を使用した俳句

前夜に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

前夜を含む俳句例

酒からし花橘に蟹の脚/樗良

泊船は常に前夜か夏灯/飯田龍太

枕辺に鈴蘭手術前夜なり/品川鈴子

河鹿笛競ひて花まつり前夜/樋笠文

白毛糸編みをり洗礼式前夜/長田等

行商の旅の前夜の二日灸/天野菊枝

磔像に受難前夜の春の月/野見山朱鳥

種袋蒔く前夜まで書に挟む/桜井博道

聖前夜馬が海への道ふさぐ/寺山修司

メーデーの前夜救世軍伝道を/山口青邨

残菊に火の粉波郷忌前夜かな/皆川白陀

蕗傷み梅雨入前夜も雨なりき/杉山岳陽

鰌刺してゐる暴風雨前夜なり/萩原麦草

ごうごうと風呂沸く降誕祭前夜/石川桂郎

労働祭前夜の機械いたわり拭く/内藤吐天

天に星地に反吐クリスマス前夜/西島麦南

経る早し子ら寝て夫婦秋灯下/石橋辰之助

退院前夜夫待つ椿さざめきて/石田あき子

遺書書くや入院前夜しぐれつゝ/相馬遷子

風三樓忌前夜となりし暴れ梅雨/池田秀水

俳句例:21句目~

クリスマスの用意晴れがましさの前夜かな/島田青峰

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました