古本を使用した俳句

古本に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

古本を含む俳句例

古本の本郷若葉しんしんと/青邨

竹馬が古本選ぶ眸をよぎり/欣一

引とり手なき古本の旱山/高澤良一

胡座かき古本整理鰻の日/高澤良一

鰯雲古本市にゲーテの詩/小西俊郎

すててこで古本整理ああ汚/高澤良一

古本のよき手触りや秋の夜/池辺治子

古本の書き込み若し寅彦忌/岡本雅洸

山桜渡り廊下のある母校/古本ふみ子

忘年会脱けて古本漁りけり/阿片瓢郎

本郷に古本さがす啄木忌/降幡加代子

古本のアンダーライン冬帽子/比嘉芳香

古本の店訪ひありく小春かな/赤木格堂

足が向き神田古本まつりかな/高澤良一

ときに丘に古本売つて居り古人/阿部完市

夜のこぼれ葉つと払ひつ古本売/太田鴻村

春月のさす古本を漁りけり/長谷川かな女

着古しのセーターはおり古本市/高澤良一

古本を買うて驟雨をかけて来ぬ/鈴木しづ子

野に出たやうな秋晴れの古本あさらう/大橋裸木

俳句例:21句目~

殺してと身をそらしたる立版古/本田一杉「雲海」

タイトルとURLをコピーしました