面倒を使用した俳句

面倒に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

面倒を含む俳句例

面倒な話となりし春炬燵/鈴木秋翠

面倒は見る約束の金買ふ/官能千秋

葉付柚子未来少々面倒な/正木ゆう子

面倒臭さうなる桜紅葉かな/川崎展宏

やや面倒さうに梅は口ひらく/櫂未知子

小判草子に面倒は見てもらふ/岡田久慧

海鼠噛むことも別れも面倒な/遠山陽子

肩重モや冬着に羽織面倒な/松根東洋城

恋人はめんどうな人さくらんぼ/畑耕一

雨蛙めんどうくさき余生かな/永田耕衣

あぢさゐの今日も面倒臭さうや/櫂未知子

マスクしてなほ面倒見よき瞳/笠井百合彦

被るのがめんだうなだけ夏帽子/高澤良一

値切るのも面倒夜店のマンゴ買ふ/東中式子

桜さくら掃除も憎悪も面倒くさし/池田澄子

めんだうな菓子を出されて女正月/佐藤博美

昼寝癖板についてはあとめんだう/高澤良一

泣くこともめんだうな秋扇かな/大木あまり

落葉掃くことめんだうな目つきして/高澤良一

もの云ふはめんだう春蚊ふつと吹く/長谷川かな女

俳句例:21句目~

炎天に四人目の孫名も面倒なり「東」とす/橋本夢道

タイトルとURLをコピーしました