広間を使用した俳句

広間に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

広間を含む俳句例

冬の夜の風飄々と広間かな/梧月

立むかふ広間代りや更衣/炭太祇

十人の広間泊りに後の月/亀井糸游

瑞雲の壁画の広間名刺受/千原草之

聞法の暑き広間も尊けれ/島田青峰

をし鳥や廣間に寒き銀屏風/正岡子規

夏の日が入る小窓も城広間/高木晴子

楓画きある金屏も広間の灯/高木晴子

獅子舞に魂入りし広間かな/増田龍雨

ひるの蚊の顔に鳴り行広間かな/炭太祇

人去りて電燈冴える廣間かな/会津八一

冷房の広間に海の展けたる/杉山マサヨ

広間ただ懸蓬莱のあるばかり/野村泊月

行く春の牡丹咲きたる広間哉/正岡子規

雨冷の広間に客のかしこまる/尾崎紅葉

颱風の廣間の闇のアマリゝス/横山白虹

底意にや広間の香も冬ごもり/美濃-恕風

掃き切つて梅が香遠き広間かな江戸/涼葉

密漁地区抜け出た船長に鏡の広間/赤尾兜子

寒濤の向かうに廣間あるごとし/佐々木六戈

俳句例:21句目~

広間たゞ衣桁に春著かゝるのみ/室積波那女

光る密漁地区抜け出た船長に鏡の広間/赤尾兜子

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました