旧知を使用した俳句

旧知に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

旧知を含む俳句例

凩の旧知の音を迎へけり/綾部仁喜

冬の森旧知のごとく泉噴く/相馬遷子

年一度初寅に逢ふ旧知かな/内田柳影

未知旧知ひかりとどまる新ら燕/原裕

毛虫くる旧知のごとく顔上げて/林翔

畦行くや旧知のごとき秋蛍/藤本倶子

相席の旧知のごとし氷水/山口貴志子

雪蛍旧知のごとく掌の中に/福田葉子

爽やかや旧知でありて初対面/河野美奇

相寄りて旧知のごとし若菜摘/杉田栄子

新れんこん泥の匂ひも旧知かな/細見綾子

旧知僧になれるに逢へり秋の山/野村泊月

榾燃えて旧知の如き主客かな/石島雉子郎

秋日傘旧知躱してしまひたり/文挟夫佐恵

運河春昼亡父の旧知の舟漂よひ/神尾久美子

鍬先減り旧知の梅雨闇そこここに/香西照雄

真つ向より旧知のごとく初つばめ/平井さち子

花氷旧知のごとく頬寄せて/中村苑子「吟遊」

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました