草紙を使用した俳句

草紙に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

草紙を含む俳句例

橘や枕草紙のうろ覚え/保吉

かすみ草紙人形も二重帯/花谷和子

手習のまつくろ草紙山眠る/龍岡晋

春さむく沖つ白浪草紙かな/橋石和栲

灯火親し草紙にしたき鉋屑/鈴木葉月

福寿草紙風船とあることも/中村汀女

絵草紙に鎮おく店や春の風/高井几菫

絵草紙に鎮おく店や春の風/高井几菫

ちらかりし草紙の中やきり~す/諸九尼

春雨や傘さして見る絵草紙屋/正岡子規

真葛原聴耳草紙の耳がある/高野ムツオ

紫陽花に草紙干す時暑さかな/飯田蛇笏

繪草紙に身の上を泣く巨燵哉/正岡子規

地嶽草紙の炎の舌の言の葉よ/八木三日女

春泥やお伽草紙の碑にまみゆ/高岡すみ子

炬燵して絵草紙見て居る女の子/寺田寅彦

猫の草紙さながらの宿や花の昼/富田木歩

秋口の草紙のあそびごとづくし/長谷川双

枯るゝ庭ものの草紙にあるがごと/高浜虚子

草紙絵のごと朝顔を盆に摘む/長谷川かな女

俳句例:21句目~

百日紅草紙干したる昔かな/小石川/野村喜舟

梅雨冷や舌に朱のこる餓鬼草紙/三森鉄治「仙丈」

タイトルとURLをコピーしました