寝冷えを使用した俳句

寝冷えに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

寝冷えを含む俳句例

寝冷腹抱へて槽の狼/高澤良一

真青な雨の櫟と寝冷の子/神尾季羊

寝冷えさするな満月の草畑/宮坂静生

母の文寝冷きつかふ夜寒哉/尾崎紅葉

鼻暗く寝落ちてゐたり寝冷子は/岸田稚

蹠の白きまで子の寝冷えして/山口誓子

寝冷えして電話して来し男かな/皆吉司

ポスターの中の黒豹寝冷えせり/皆吉司

あぢさゐの泥まみれなる寝冷かな/龍岡晋

滝茶屋の夜のくだちに寝冷かな/高田蝶衣

百合の香を枕上にて寝冷えけり/林原耒井

寝冷えして犬山城に登城せず/田川飛旅子

短夜のあさきゆめみし寝冷かな/斎藤空華

紅さして寝冷の顔をつくろひぬ/高濱虚子

腹の上に寝冷をせじと物を置き/高浜虚子

寝冷児のにはかにふえぬ海開き/三嶋隆英

寝冷児のにはかにふえぬ海開き/三嶋隆英

寝冷子の大きな瞳に見送られ/橋本多佳子

寝冷子を背にあやしつつ星の父/赤井淳子

いつまでも青き顔して寝冷の子/上地/和子

俳句例:21句目~

加ふるに寝冷えをしたる不機嫌さ/高浜虚子

寝冷えして昼啼く鶏を悲しめり/秋元不死男

寝冷子のまはりが昏しやはらかし/長谷川双

寝冷えして箒のごとく立ちゐたり/平井照敏

髪こはして枕に沈む寝冷かな/阿部みどり女

寝冷子のおどろく腹の鳴りにけり/白岩三郎

寝冷え子の又踏み脱ぎし蒲団かな/島田青峰

この子又寝冷せしにや瞳がうるみ/朝鍋住江女

どこやらに浮かぬ面して寝冷かな/山家和香女

ぬくめしを食べてわするる寐冷かな/下村槐太

むつつりと母乳をふくむ寝冷え子よ/鷹羽狩行

吾妹子の寝冷などとはうべなへず/深川正一郎

実にもとは請けて寝冷えの暑さかな/水田正秀

寐冷え子に山の蛾の来て語りをり/文挟夫佐恵

寝冷え子にいぶせく閉ざす障子かな/島田青峰

日の中の風のつめたき寝冷かな/久保田万太郎

空が遠くてこどものやうに寝冷えせり/栗林千津

あぢさゐのいろの褪めしは寝冷かな/久保田万太郎

タイトルとURLをコピーしました