テーブルを使用した俳句

テーブルに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

テーブルを含む俳句例

蓬莱にテーブル狹き硯哉/正岡子規

春暁のテーブルにある定期券/斎藤都

滑歯の花テーブルに峠茶屋/満田玲子

テーブルに雲の峰生む喫茶店/有田裕子

日覆の下のテーブル皆白し/朝谷又三郎

朝粥のテーブル並ぶ露台かな/岸本隆雄

里昂製のテーブル掛や福壽草/正岡子規

テーブルの荒野まん丸蜜柑匂う/野口哲陽

テーブルを庭に据ゑたり草の花/正岡子規

冬の滝長きテーブル拭きぬかれ/上田亜矢

春昼をテーブルの脚立ちつくす/足立雅泉

枯芝に椅子テーブルを下しくる/野村泊月

テーブルと辞書とひやりと十三夜/池田澄子

テーブルの上の荒野へ百語の雨季/寺山修司

炎えそうな海のテーブル脆い氷菓/伊丹公子

白桃が三つテーブルにある平和/古田けいじ

秋の七草テーブルに生け昼食会/菱田トクエ

考えていて手は秋冷のテーブルに/高橋信之

さはやかやテーブルの布めくりたる/金田咲子

テーブルにリモコン二つ雲の峰/佐々木千代恵

俳句例:21句目~

テーブルの何処に置いても水中花/岩淵喜代子

テーブルの蜜柑かがやきはじめたり/鳴戸奈菜

ブラウン管の残夢テーブル少し濡れ/田中信克

二世帯のテーブルひとつ秋刀焼く/佐藤まさし

蔓薔薇は火のテーブルとなれり浮く/川崎展宏

えつえつ泣く木のテーブルに生えた乳房/島津亮

テーブルにそらしずかなるわが叛乱/津沢マサ子

たっぷりと歳月を抱くテーブルを挟んで人と向かい合いおり/吉野裕之

タイトルとURLをコピーしました