妊婦(服)を使用した俳句

妊婦(服)に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

妊婦(服)を含む俳句例

七五三妊婦もつとも美しき/佐藤鬼房

去ぬ燕送り妊婦に安定期/新居ツヤ子

柿たわわ妊婦一行通りゆく/坪内稔典

梅の花どかと豊腰妊婦かな/仙田洋子

海の上妊婦と青菜運ばるる/沢木欣一

蝸牛の丈夫な殻や妊婦坐す/中山純子

表情を沈めて妊婦露を来る/石原舟月

ふわふわと妊婦が歩く開戦日/荻野雅彦

受診待つ妊婦に流す雛の唄/大塚とめ子

夫より守宮がこわし大妊婦/田川飛旅子

威張りゐる妊婦あづかる青嵐/西岡晴子

山笑ふ土偶のやうに妊婦われ/仙田洋子

殺めかけ薔薇否認する想像妊婦/仁平勝

ほのぼのと姙婦すわれり枯野の石/穴井太

トマト買う若き妊婦の指えくぼ/識名梅子

レモンすする妊婦に胎動始れり/山口恵子

刈田貫く鉄路で妊婦だけの焚火/久保純夫

ゆつくりと絵日傘たたむ妊婦かな/桑山撫子

妊婦われ童話をよんで日向ぼこ/嶋田摩耶子

隣席は五月の妊婦ヴィヴァルディ/鈴木鷹夫

俳句例:21句目~

雪解けの大富士かかえしよ妊婦/諸角せつ子

キャベツ買へり団地の妊婦三人来て/草間時彦

タイトルとURLをコピーしました