季語/夏越(なごし)を使った俳句

「夏越」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「夏越」について

【表記】夏越

【読み方】なごし

【ローマ字読み】nagoshi

子季語・関連季語・傍題・類語など

・夏越の祓(なごしのはらえ:nagoshinoharae)

・祓(はらえ:harae)

・禊(みそぎ:misogi)

・茅の輪(ちのわ:chinowa)

・菅貫(すがぬき:suganuki)

・輪越祭(わごしまつり:wagoshimatsuri)

・撫物(なでもの:nademono)

・形代流す(かたしろながす:katashironagasu)

・川社(かわやしろ:kawayashiro)

・川祓(かわはらえ:kawaharae)

・禊川(みそぎがわ:misogigawa)

・麻の葉流す(あさのはながす:asanohanagasu)

・水無月祓(みなづきはらえ:minazukiharae)

・夏祓(なつはらえ:natsuharae)

・みそぎ(みそぎ:misogi_)

季節による分類

・「な」で始まる夏の季語

・「夏の行事」を表す季語

・「晩夏」に分類される季語

月ごとの分類

7月の季語

夏の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ