季語/暖炉納む(だんろおさむ)を使った俳句

「暖炉納む」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「暖炉納む」について

【表記】暖炉納む

【読み方】だんろおさむ

【ローマ字読み】danrosamu

子季語・関連季語・傍題・類語など

・暖炉外す(だんろはずす:danrohazusu)

・ストープ除く(すとーぶのぞく:sutobunozoku)

季節による分類

・「た」で始まる春の季語

・「春の生活」を表す季語

・「晩春」に分類される季語

月ごとの分類

4月の季語

スポンサーリンク

暖炉納むを含む俳句例

売り急ぐ館の暖炉納めけり/田中良次

日曜日煖炉納めて庭に出づ/中谷朔風

煖炉納めて今日が暮れにけり/木村恊子

明日こそ暖炉納むと寝にけり/工藤眞智子

明日のことあしたにまかせ煖炉納む/金井文子

春の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ