季語/芙美子忌(ふみこき)を使った俳句

「芙美子忌」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「芙美子忌」について

【表記】芙美子忌

【読み方】ふみこき

【ローマ字読み】fumikoki

子季語・関連季語・傍題・類語など

季節による分類

・「ふ」で始まる夏の季語

・「夏の行事」を表す季語

・「仲夏」に分類される季語

月ごとの分類

6月の季語

スポンサーリンク

芙美子忌を含む俳句例

割箸に暮れ心地なり芙美子の忌/松山足羽

安宿のネオン音出す芙美子の忌/岩田岩雨

恃みなき梅雨の莨火芙美子の忌/小林康治

靴下げて渚を歩む芙美子の忌/片山由美子

つる草の根の強かに芙美子の忌/大庭三千枝

夏みかん手に重し林芙美子の忌/成瀬桜桃子

夜の梅雨の荒び華やぐ芙美子の忌/小林康治

島と島つなぐ船路や芙美子の忌/中島たけ子

アパートも机も古りぬ芙美子の忌/鈴木真砂女

太く短く生きし芙美子の忌なりけり/前島みき

食卓にエプロン投ぐる芙美子の忌/上田日差子

夏の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ