季語/磯遊び(いそあそび)を使った俳句

「磯遊び」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「磯遊び」について

【表記】磯遊び

【読み方】いそあそび

【ローマ字読み】isoasobi

子季語・関連季語・傍題・類語など

・磯祭(いそまつり:isomatsuri)

・花散らし(はなちらし:hanachirashi)

季節による分類

・「い」で始まる春の季語

・「春の生活」を表す季語

・「晩春」に分類される季語

月ごとの分類

4月の季語

スポンサーリンク

磯遊びを含む俳句例

皇国の興廃の碑や磯遊/辻桃子

深海に軍艦腐る磯遊び/吉田汀史

靴下を花と残して磯遊/野中亮介

拾ふ石五色揃ひぬ磯遊/井上杉香

蝿と遊ぶ石の唐獅子磯祭/西東三鬼

磯遊び波引くたびに足残り/大牧広

石打つて貝を剥せり磯遊/茨木和生

浪白くなりて寒しや磯遊/福田蓼汀

磯遊びする子が走り波走る/上野泰

岩起こす手力男ゐて磯遊び/森田峠

酌む手元風に狂ひて磯祭/斎藤梅子

自転車を一家乗り捨て磯遊/上野泰

土産屋の金銀遠し磯遊び/大野林火

大岩にかくれ鬼して磯遊び/上野泰

天空に白妙の富士磯遊び/川村紫陽

紅き岩みどりの礁磯あそび/富安風生

袖口の乾きかねつつ磯遊び/鎌倉佐弓

革靴のまま岩跳んで磯遊び/辻田克巳

引く波はまた寄せる波磯遊/佐藤静良

波の来て色かはる藻や磯遊/福本鯨洋

俳句例:21句目~

磯遊び寺の太鼓をたたきもし/辻桃子

磯遊びして他の一家我が一家/上野泰

むかし程鳴らぬ口笛磯遊び/萩原季葉

よき海女になれる身ごなし磯遊/広波

磯遊び注連縄掛かる巌まで/矢島渚男

先生の声嗄らしゐる磯遊/藤井寿江子

磯遊び踵のあまる草履買ふ/遠藤芳郎

空を航く如く船見え磯遊/高田風人子

紀は美し国とぞおもふ磯遊/安宅信一

磯遊び馬穴覗きにくる子かな/高澤良一

くるぶしの風に乾ける磯遊び/高澤良一

ここらまで千鳥とび来る磯遊/高濱年尾

ちぢこまる寄居虫の脚磯遊び/矢島渚男

つひに子の服脱ぎすてて磯遊/清水美恵

磯遊び籠に仔猫を入れゐたる/茨木和生

妻と子に波の秀やさし磯遊/墓田いさを

子との距離いつも心に磯遊び/福永耕二

磯遊おこぜに剌され喚く子よ/桑原志朗

磯遊び思はぬ波に噛まれけり/稲垣富子

磯遊び指に松葉を巻きながら/岸本尚毅

俳句例:41句目~

脱ぎし靴遠くに置いて磯遊び/池田秀水

磯遊び二つの島のつづきをり/高浜虚子

金印の出でし砂浜磯あそび/阿波野青畝

教師と子の訛の対話磯遊び/田川飛旅子

手の中に蟹を眠らせ磯遊び/四条ひろし

恋路ケ浜に女ばかりの磯遊び/山本蓉子

母は足濡らさぬままに磯遊び/片山由美子

砂が鳴く鳴くとひとりの磯遊び/今瀬剛一

明るくてつめたき島の磯あそび/津根元潮

子の手より大きおむすび磯遊/岡部名保子

岩の間に手をさし入れて磯遊び/山口誓子

磯遊び波を追いつつ追われつつ/土井久子

磯遊びついつい借りる男の手/宇多喜代子

掻きよする貝殻鳴りぬ磯遊び/高橋淡路女

蜑の子が雲丹をとり呉れ磯遊び/高濱年尾

髪の根の目立たぬ日焼け磯遊び/津田清子

お遍路をよそ目ながらの磯遊び/阿波野青畝

磯遊飽くこと知らぬ子が頼もし/下村ひろし

遠くなることだけをして磯遊び/加倉井秋を

重き頭をもちてあつまる磯遊び/波多野爽波

俳句例:61句目~

獅子岩の陰にゐるらし磯あそび/藤田あけ烏

海老の穴しやこの穴踏み磯あそび/甲藤五岳

かがやきて母の眼の圏に磯あそび/中島斌雄

馬鹿貝のぴよんと吹く潮磯遊び/石井とし夫

ひとでふみ蟹とたはむれ磯あそび/杉田久女

宮様の御磯遊びいそぎんちやく/赤星水竹居

ベッドメイキングしたて磯遊の夜よ/田口彌生

千鳥になつて智恵子になつて磯遊び/早川典江

神島の見ゆるあたりの磯あそび/小山/登喜子

春の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ