季語/昆虫採集(こんちゅうさいしゅう)を使った俳句

「昆虫採集」を使用した俳句についてまとめてみました。

スポンサーリンク

季語「昆虫採集」について

【表記】昆虫採集

【読み方】こんちゅうさいしゅう

【ローマ字読み】konchusaishu

子季語・関連季語・傍題・類語など

・補虫網(ほちゅうもう:hochumo)

・歩虫器(ほちゅうき:hochuki)

・毒瓶(どくびん:dokubin)

季節による分類

・「こ」で始まる夏の季語

・「夏の生活」を表す季語

・「三夏」に分類される季語

月ごとの分類

5月の季語

6月の季語

7月の季語

スポンサーリンク

昆虫採集を含む俳句例

捕虫網産土の森一漁り/高澤良一

何者や雪駄顎鬚捕虫網/依光陽子

酔眼に夜を一本の捕虫網/寺井谷子

新涼のさくらの幹の捕虫網/中拓夫

草原の端っこ押え捕虫網/高澤良一

繕ひて小さくなりぬ捕虫網/今井聖

捕虫網倒れて音を発しけり/原田喬

絶壁に月を捕へし捕虫網/三橋鷹女

浜の子ら一駅乗りの捕虫網/金子潮

弟を従へてゆく捕虫網/清水由美子

梨棚をくぐる近道捕虫網/永方裕子

捕虫網脇に横たえ砂遊び/高澤良一

東京駅の中げ持つ捕虫網/北野民夫

捕虫網持つ子がはやも朝曇/上野泰

捕虫網空振りの棹一閃す/高澤良一

音立てず妹の蹤く捕虫網/青山克子

捕虫網一兵雲を踏み外す/磯貝碧蹄館

バス停の先頭に待つ捕虫網/城台洋子

兄よりも柄の丈長き捕虫網/堀内清瀬

聖マリヤ像に立てかけ捕虫網/岬雪夫

俳句例:21句目~

捕虫網力まかせに地を押ゆ/右城暮石

子が二人女の子にも捕虫網/大橋敦子

捕虫網駈けて入道雲も取れ/荒井正隆

捕虫網大きく振って又逃す/狩野朝子

森ふかくひそむ沼なり捕虫網/近藤実

青々と山は連なり捕虫網/大木あまり

捕虫器に伏せし薊の蝶白し/杉田久女

吊皮が当たってばかり捕虫網/里見宜愁

垣内にずんと伸びくる捕虫網/高澤良一

子の留守の玄関に立つ捕虫網/石丸泰子

富士淡き草尾根をゆく捕虫網/小野宏文

捕虫網の余勢や孫ら家に満ち/桂樟蹊子

捕虫網ふる子に馴れて牧の馬/富安風生

捕虫網まだ使はれぬ白さもて/鈴木貞雄

捕虫網一夜の霧にまみれたる/堀口星眠

捕虫網土のとかげも仰天す/百合山羽公

捕虫網天へ振り上げ子等走る/藤井雪江

捕虫網戻りはママがうち担ぎ/高澤良一

捕虫網押えたままで大きな声/高澤良一

捕虫網持たされもせず姉は従者/森田峠

俳句例:41句目~

兄弟のもつれて歩く捕虫網/植野フサ子

捕虫網病臥の視野を戦ぎ過ぐ/楠本憲吉

捕虫網白きは月日過ぎやすし/宮坂静生

捕虫網破れかぶれに振る始末/高澤良一

捕虫網蝉をとらえし大きこゑ/大野美幸

捕虫網蝉を大地に押さえ付け/高澤良一

捕虫網身をもつて蝉突入す/軽部烏頭子

捕虫網風を孕みて売られけり/行方克巳

捧げては夕日を運ぶ捕虫網/本田秋風嶺

盆過ぎの草ばかり打ち捕虫網/松尾隆信

捕虫網水母掬ひしまま置かれ/茨木和生

胸奥に風みなぎらす捕虫網/小野恵美子

霊のごと遠き森ゆく捕虫網/能村登四郎

ひらひらと御嶽の裾に捕虫網/横山白虹

ひらひらと森を泳いで捕虫網/山田弘子

飛べるもの皆捕へんと捕虫網/右城暮石

まだ何も獲ざる白さの捕虫網/池田秀水

捕虫網継ぎ足す棒が見あたらず/高澤良一

捕虫網を絞りて持てり駅の晴/田川飛旅子

木洩日のめつぶしにあふ捕虫網/鷹羽狩行

俳句例:61句目~

捕虫網ふるへてとれぬ揚羽蝶/天野佐喜子

捕虫網たちまち少女消えてしまふ/長田等

寺継ぐや継がずや捕虫網かざし/服部海童

捕虫網持ってほっつき歩きけり/高澤良一

ロープウェイ一番乗りの捕虫網/宮田俊子

捕虫網白し城址の日暮るるに/後藤比奈夫

捕虫網振るたび休暇減つてゆく/津田清子

ひらひらと来て転ぶ子の捕虫網/杉山加代

雲のビスケット吸ふ少年の捕虫網/河野薫

捕虫網買ひ父が先づ捕へらる/能村登四郎

捕虫網踏みぬ夜更の子の部屋に/石田波郷

顔を入れて蝉を取り出す捕虫網/今瀬剛一

捕虫網持つ子ポケットふくらませ/上野泰

捕虫網雲より白さ得しごとし/大川つとむ

捕虫網立てかけテント撓みをり/中戸川朝人

捕虫網持たせておけば歩く子よ/後藤比奈夫

捕虫網あづかり吾家子あるごと/山口波津女

白き歩み子が持つ供華と捕虫網/磯貝碧蹄館

家に隅ありて捕虫網立てかける/加倉井秋を

しんがりのまつさらな捕虫網/ながさく清江

俳句例:81句目~

捕虫網買ふわれがまづ胸をどらせ/島谷征良

夏の季語
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ