朝の雨を使用した俳句

朝の雨に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

朝の雨を含む俳句例

筍や物売船の朝の雨/会津八一

朝顔や紫しぼる朝の雨/子規句集

うぐひすや山々隠す朝の雨/及川貞

朝の雨初蛙こゑをさなくて/中田剛

芋虫の糞の太さや朝の雨/西山泊雲

朝の雨そのまま雨のお取越/倉田紘文

熱帯魚縞濃く朝の雨あがる/椎橋清翠

舊盆や桐の広葉に朝の雨/八木林之介

舟着に朝の雨情やかきつばた/有働亨

若草や校倉にやむ朝の雨/鈴木しげを

草千里末黒に朝の雨そそぐ/竹下流彩

でで虫の殻あをく透く朝の雨/小山森生

朝の雨涼しく木槿咲きにけり/岸風三楼

波郷忌や朝の雨とは水に降り/石田勝彦

稚鮎汲む朝の雨冷え残る瀬に/大曲鬼郎

葛飾のあやめをぬらす朝の雨/八十島稔

お花見のおあづけとなる朝の雨/高澤良一

エリカ咲き入江けぶれる朝の雨/山本莎草

合歓咲くやうすうす光る朝の雨/岡田和子

朝の雨昨日の足袋をはきにけり/細見綾子

俳句例:21句目~

桑の芽のほぐれそめにし朝の雨/田中冬二

火事跡や風をしづめし朝の雨/徳永山冬子

はくれむをほぐしにかかる朝の雨/高澤良一

ほそぼそと朝の雨ふる銀のはり清くつめたくわがはだをさす/片山広子

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました