身内を使用した俳句

身内に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

身内を含む俳句例

花会式青年僧の大反身/内川恵

凩に身内の襞を深うせり/国枝栄子

赤貝の身内に溜めて薄き泥/小澤實

身内より他人の優し滑り/本橋美和

湯婆や鶏も身内か草の家/奥山津々子

牡丹焚火身内言霊ゆらぎをり/石寒太

鉄瓶の枯山に鳴る身内の喪/宮坂静生

彼岸会や身内の下駄を一纏め/久米幸叢

心音てふ身内の音に冬ごもる/野澤節子

水呑んで身内めざむる万愚節/山中不艸

葬列に見知らぬ身内冬の雲/赤松けい子

釘うてばひゞく身内を寒と言はむ/綾子

鋭き声の鳥が身内に棲みて冬/興地浩子

爽やかに身内の骨のどこか鳴る/横山衣子

草いきれ身内に慕情うづくまり/品川鈴子

菜種御供尼の身内のあつまりて/中村若沙

通夜更けて身内ばかりや霜の声/滝川名末

酉の市身内のひとり店もちて/黒坂紫陽子

露は野に音なく結ぶ身内にも/藤井美智子

まくなぎや身内に残る舟の揺れ/宇野さかゑ

俳句例:21句目~

木の実踏む身内にひびく遠き日を/渡辺弘風

米どころ身内揃えばどじよう食う/舘岡誠二

お彼岸の都合のつかぬ身内ばかり/小島千架子

吐瀉のたび身内をミカドアゲハ過ぐ/佐藤鬼房

タイトルとURLをコピーしました