雪音を使用した俳句

雪音に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

雪音を含む俳句例

雪の音人後を母は尊びし/的野雄

パリ中の教会埋め雪の音/対馬康子

三ヶ月や掛戸にあたる雪の音/風斤

雪の音警策の音永平寺/阿波野青畝

元日や竹の葉に降る雪の音/南うみを

杉なべて優雅痩身雪の音/鈴木真砂女

胸中の牡丹に雪の音かかる/野澤節子

遠国の雪の音きく初明り/殿村莵絲子

雪沓で踏むふるさとの雪の音/湊一春

静子見よ無憂無風の雪の音/橋本夢道

一代家たることたしか雪の音/村越化石

傘拡げ春雪の音身にまとふ/伊藤いと子

夜の雪雪の音して降りはじむ/右城暮石

なまこ噛む力足らざり雪の音/殿村莵絲子

ふる雪の音のみとなるわさび沢/細見綾子

奥飛騨の木々に張り付く雪の音/高澤良一

嵯峨野の佳景集めて藪の雪の音/橋本夢道

怒りとは雪の音より白きこと/長谷川秋子

甘酒のまはりより沸き雪の音/蓬田紀枝子

皿割りししじまを包む雪の音/殿村莵絲子

俳句例:21句目~

雪の音の幽けさに独り茶漬かな/渡辺水巴

雪の音絶えて深雪となりゐたり/橋本冬樹

ペンはしるよりひそかなる雪の音/西島麥南

ラテルネに夜をつむ雪の音かすか/石橋辰之助

杜甫の詩聴くや杜甫の詩に入る雪の音/加藤知世子

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました