雪消えを使用した俳句

雪消えに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

雪消えを含む俳句例

雪消水光琳笹に奏でをり/風生

雪消田の一本道を山に継ぎ/岸田稚

仏界へ積み石ひとつ雪消ゆる/樅山尋

峠にはまだ雪消えず水芭蕉/瀧井孝作

湯を捨てて正月の雪消えぬ谷/中拓夫

雪消えし軒端の畑や鳴く雀/滝井孝作

雪消える方へ傾き雪間草/後藤比奈夫

から井戸に雪消え残る畑かな/会津八一

夜通しの雨が雪消す西行忌/福田甲子雄

忘れ雪消えて渚のゆれやまず/野澤節子

春の雪消えたる藪を寺領かな/宮津昭彦

杣人の雪消しといふ木の芽雨/岡村紀洋

病院の人踏まぬ雪消えはじむ/右城暮石

蓮田のみ雪消え夕焼低くなる/西村公鳳

薺粥むさし野の雪消えぬまに/渡辺桂子

雪吊や雪消えしとも待てるとも/森田峠

雪消えしばかり根曲笹は伏し/福田蓼汀

雪消えるまで日月の枯さびた/和知喜八

雪消道ゆふまぎれつゝはてもなし/草城

雪消野に昨日よりも胸薄く佇つ/岸田稚

俳句例:21句目~

松に帆や雪消の磯家まださむし/飯田蛇笏

温室は蘭ばかりやがて雪消えん/橋石和栲

神の嶺も雪消したまふ田植かな/井沢正江

ばたばたと雪消え朝日いよゝ大/石橋辰之助

雪消しの雨しくしくと梅活けぬ/金尾梅の門

雪消えて鯉うつうつと目を病めり/宇佐美魚目

六十年山廬の雪消聞かれしと/『定本石橋秀野句文集』

タイトルとURLをコピーしました