夜すがらを使用した俳句

夜すがらに関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

夜すがらを含む俳句例

參籠の夜すがら淋し稲光/寺田寅彦

風雲の夜すがら月の千鳥かな/蕪村

この山を夜すがらまもり雨螢/原石鼎

暁の国鴛鴦の水輪は夜すがらか/龍男

種選るや夜すがら音し雪雫/園部蕗郷

雪解宿夜すがら枯木囁くは/小林康治

はるの行音や夜すがら雨のあし/炭太祇

夜すがらの蝉の木立はどれならむ/篠原

峡の家夜すがら灯す出水かな/芝不器男

常夜燈の灯影夜すがら掛稲に/西山泊雲

物焚て夜すがら雪の乞食かな/黒柳召波

禿山の月の夜すがら寒さかな/寺田寅彦

酸ものを吸うて夜すがら夜蛤/加藤郁乎

馬穴太鼓夜すがら野分風流か/石塚友二

初雪や夜すがら軒のなりひさご/立花北枝

夜すがらのあらしもやみて寒卵/山口誓子

夜すがらの濤声青き藻を寄する/太田鴻村

夜すがらや竹氷らする今朝の霜/松尾芭蕉

山里の夜すがら揚ぐる花火かな/徳田秋声

春大雪の夜すがら解くる滴かな/島田青峰

俳句例:21句目~

雪起し夜すがら沖を離れざる/安藤五百枝

夜すがらの月をながめぬ蚊帳のうち/原石鼎

夜すがらの竹の落葉に子を病ませ/小林康治

虫しげき夜すがらなりしこれの壺/内藤吐天

きりぎりす思ひ堪へめや夜すがらを/室生犀星

夜すがらの堪へもきわむるきりぎりす/室生犀星

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました