片帆を使用した俳句

片帆に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

片帆を含む俳句例

新蕎麦や伊吹颪に真帆片帆/昇角

春風や東へ片帆西へ真帆/正岡子規

真帆片帆右は播磨の青嵐/正岡子規

真帆片帆湖の南は夕立す/寺田寅彦

秋海や五艘を並べ皆片帆/小杉余子

稻妻や片帆に落す海の上/正岡子規

鷺消えて片帆の残る霞哉/正岡子規

いそがしや沖の時雨の真帆片帆/去来

春風や海に花さく真帆片帆/正岡子規

松島や舟は片帆の風かをる/正岡子規

眞帆片帆小島小島の紅葉哉/正岡子規

霞みけり大島小島真帆片帆/正岡子規

初嵐いやひこ晴れて片帆真帆/会津八一

初雷や片帆にうけて武庫颪/河東碧梧桐

涼しさや湊出て行く真帆片帆/正岡子規

牛は野に雲雀は空やまほ片帆/正岡子規

盆東風や沖より帰る真帆片帆/木村信子

眞帆片帆瀬戸に重なる月夜哉/正岡子規

真帆片帆どこまで行くぞ青嵐/正岡子規

雁暮れて西湖明るし眞帆片帆/正岡子規

俳句例:21句目~

すゝしさや片帆を真帆に取直し/正岡子規

涼しさや淡路をめぐる真帆片帆/正岡子規

真帆片帆沖はかすみて何もなし/正岡子規

真帆片帆行く手行く手の海霞む/正岡子規

雲に近く行くや小春の眞帆片帆/正岡子規

のどかさや松にすわりし真帆片帆/正岡子規

真帆とまり片帆すみやかよき汐干/阿波野青畝

タイトルとURLをコピーしました