洛を使用した俳句

洛に関連した俳句の例をまとめました。

スポンサーリンク

洛を含む俳句例

目前のけしきを申出侍る

水仙の花釵や洛の神/正岡子規

洛南は山国どこも大旱/妹尾健

囀や洛の内チの華頂山/尾崎迷堂

京洛の喝采を浴び鉾回す/東野淑子

初桜三皇子洛に入り給ふ/中川四明

墨すつて十一月の洛の宿/橋本榮治

春暁の洛東江を渡りけり/夏石番矢

縦横に洛の夜々や鉢叩/松根東洋城

ながき日や洛を中の社寺詣/飯田蛇笏

伊賀越えて金の洛に絵双六/大屋達治

佗助や洛も北なる庭づくり/村山古郷

佛骨を洛に迎ふる小春かな/寺田寅彦

夕映の京洛に鉾立ち揃ふ/山口超心鬼

御所柿や洛の北なる御里坊/中川四明

春雨や苔寺あすに洛の宿/松根東洋城

水仙に初しのゝめや洛の水/松瀬青々

洛へは道しか~の花野かな/尾崎迷堂

鍋焼や洛南に風荒びゐる/波多野爽波

入洛や地圖ひろげゐる初時雨/室生犀星

俳句例:21句目~

夏目先生入洛都踊のころ/久保田万太郎

大原女や洛のこゝの日の盛り/尾崎迷堂

大道の柳依々として洛に入る/正岡子規

法華寺が多し洛都の暑さかな/筑紫磐井

若狭より入洛したるずわい蟹/鵜澤利朗

京洛のかかる夜長も久し振り/浅井青陽子

柚味噌焼くと洛内外の鐘鳴らせ/島田青峰

除夜追ふや浪華の繁華洛の鐘/松根東洋城

俳句作品例
スポンサーリンク
俳句季語一覧ナビ
タイトルとURLをコピーしました